香港にコロナ第4波到来 排水溝を移動するコロナ

こんにちは。

また更新が久しぶりになってしまい、申し訳ございませんm(_ _)m

12月も半ば、香港でも冬用のコートが必要なくらい冬らしい気候になってきました。

そして、11月後半くらいからまたコロナの感染者数がひとりふたりと出始め、香港にどんどんとコロナが戻ってきた!という感じになり、12月に入ってあちこちでクラスターが発生(ノ_<)、今は香港も日本や他国と同様に、過去最高の感染者数が続く毎日となっています。

香港ではコロナに対して日本よりも厳しい対策が取られていることは以前少し紹介しましたが、今回も、外を歩く時に3人以上の人数で歩いてはいけない、ジム、エステサロンなどは営業禁止、18時以降飲食店店内での飲食禁止、などが行われています。

香港人の、ウィルスに対する意識が日本人と比べものにならないほど高いことは、SARS(サーズ)の時に香港ではけっこうな死者が出てしまったためでは、と以前書きましたが、先日友人から聞いた興味深い話では、サーズが流行った当時、香港ではマンション内の排水溝が原因でクラスターが起きたそうです。

2003年4月日経BPさん記事

日経BPさん記事はこちら

AFP BBニュースさん記事

APF BBさんニュース2020年2月はこちら

昨日、香港ではまた、同じマンション内で数名の感染者が出たようで、浴室の排水溝を伝わり感染したのでは?なんて言われています。

ウィルスは排水溝を伝わってフワフワ移動までするんですね。

そういえばコロナが流行り始めたとき、香港のスーパーでやドラッグストアなんかでは、キッチンやフロア用の漂白剤や洗剤がずらりと並んでいて、みんな爆買いしていたことを思い出します。

外に出なくても、注意が必要なんですね。

寒さに強いと言われるコロナ。

もうワクチンが出回らない限り収まりそうにありませんね(T-T)

皆さま、どうぞお気をつけてお過ごしください。

全身を消毒する機械が駅などに置かれている香港

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中