香港 ミシュラン二つ星 102階 広東料理 天龍軒 Tin Lung Heen

今回も振り返り記事になります。
半年くらい前に行った、リッツカールトン香港内にある天龍軒という広東料理レストランです!

リッツカールトンと言えば、あの高さですよね!

100階以上の建物とか、上ったことあったっけか?

この日、お天気はあいにくの曇り空でしたが、それでも高さがとっても良くわかる場所(^○^)
お天気、夜は更に絶景なんでしょうね〜(∩´∀`)∩

どんより〜

ビルの高層階がホテルになっていて、一階から高速エレベーターで103階に行って、103階から一階下にエスカレーターで下りてレストラン到着です。

天井の高さ、豪華で品のある内装、生花がテーブルに置かれて、テーブルクロスもシワなくパキッと敷かれているところが高級ホテル✨という感じです!

⇩ホームページでメニュー確認できます

天龍軒 ウェブサイト

ランチコースは約8000円から、飲茶は単品で頼んで一人5000円くらいからという感じでした。

一品6万円くらい(アワビ)というメニューもあったりして、さすがですね〜!

このお店の名物はたくさんあるのですが、このイベリコ豚のバーベキューが看板メニューのひとつ!24時間前に予約をしないといけませんヾ(*´∀`*)ノそう特別なことを言われると、更に食べてみたくなりますよね。

予約の際に、このイベリコ豚のメニューを食べますか?という感じで確認がありました。
なので予約なしで行ったら食べられないのかもしれませんね。
とってもジューシーで、美味しかったです(*´з`)

そして人気メニューのひとつの海老餃子

と香港らしいメニュー、腸粉と書くライスロールを

どれもその辺のローカルレストランで食べるものと、上品さが違います!

そしてこちらも看板メニューのひとつ、広東語でドラゴンとフェニックス、というメニュー名の焼売。
少し大きめの焼売で、私達2人がシェアをしていたので、慣れた様子でカットようの小さなナイフとフォークを持ってきてくれました。

手前が海老、奥がホタテ、どちらもプリップリで美味しかったです。
特にホタテが(/ω\)いつも食べてる安いホタテとはやはり違いました!

そしてシメに海老と鴨の入った粽。

ローカルレストランと違って、店員さんが食べるペースを見てタイミング良くご飯ものを後の方にサーブしてくださいました。

最後にまた香港らしい、エッグタルトを♪
写真上のお菓子もエッグタルトと一緒にでてきました。
このエッグタルトはとっても上品で街で売っているエッグタルトよりも甘さも控え。
ペロリと平らげました!


あとはお茶を飲んで、この量で二人で970(日本円で約13000円)ドル程度でした。
やっぱり飲茶は色んなものを色々食べられて楽しい♪


家族や友人知人が香港に来てくれた時にはここの利用、お勧めですヾ(*´∀`*)ノ

⭐︎おまけ⭐︎

この、お手洗い付近のワインセラー(だったかな)の廊下が撮影スポットです!私が行った時も撮影してる人がいて、写真撮れませんでした。。

Google mapより

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中