香港女子に愛され続ける フレンチケーキショップ ポール・ラファイエット(Paul Lafayet)

今でこそ世界の洋菓子店の名店があちこちにある香港ですが、以前は洋菓子はそこまで人気ではなかったそうですね。

そんな洋菓子ブームの先駆者的存在であるのが、フランスの名門パティスリー

ポール・ラファイエット(Paul Lafayet)(*´▽`*)

こちらは別日に
通りすがりに撮りました

2009年に尖沙咀のK11 Art Mallにオープン。当時は爆発的な人気で連日行列ができ、そして10年以上経った今もなお変わらぬ人気で香港内に店舗を増やし続けています。

日本未上陸フレンチパティスリー(*´з`)
観塘(クントン)のapmというショッピングモール内のお店で購入して、近くのフードコートで食べました(/ω\)

ここの人気はマカロンとブリュレです♪

閉店間際に行ったので、ケーキはほとんど残っていませんでした。

ブリュレはこんな感じで売られていて、あれ?色白…なんて思うんですが、注文をしてから裏でキャラメル部分を火で焦がしてくれました(*’▽’)

美味しそう~
人気の器
器も立派なので洗って何かに使えそう♪

ブリュレ、甘すぎず上品クリーミー♪口の中一口にいれると、ふんわりクリームの香が広がりました(*^^*)

ポールラファイエット のインスタより

🧁Paul Lafayet ウェブサイト

香港のケーキ屋さんで見つけるカラフルキャラものでちょっと食欲そそられないようなケーキと違って(失礼)、オシャレで美味しそうなケーキ( *´艸`)

お友達の誕生日とか、何かあるときにはここは利用できますね♪

ただ、香港ではピエールエルメやジョエルロブション、ニューヨーク生まれのLady Mその他ホテル系のケーキショップも人気ですし、選択肢は色々ありそうです(´∀`=)

人気ショッピングモールに
入っていることが多いですね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中