香港食器屋 粤東磁廠(Yuet Tung Chinaworks)で宝探し

この辺は一枚一枚丁寧に、傷つかないようにクッションが挟まっていました。
この辺のカラフルなお皿、すごくかわいいですがどれも一枚1万円以上、と値がはるので今回は諦めます(*´-`)

結局、何を買おうかと考えて、お財布と相談をして、手の届く一色のシンプルなものを購入することに決めました。

赤よりブルーかグリーンがいいな、と思い検討した結果、ブルーの方がデザインが豊富でお値段も若干リーズナブルだったため、ブルー購入を決意。

ただ、面白いもので、白の陶器の白色も少しグレーっぽいものもあったり、柄のブルーもものによって濃い青のものがあれば薄めのものも。

じっくり見比べて、色合いがマッチする濃いめの青色のこちらをセット風にして購入しました⇓⇓

大き目の平たいお皿1枚200ドル(2,800円ほど)
少し深さのあるお皿1枚80ドル(1,115円ほど)
レンゲひとつ30ドル(418円ほど)

2つずつ購入したので、620ドル(8,640円ほど)のお会計でした。

私は値切ったりできないタイプなんですが、上手な人は値切って購入するそうです。(笑)


お店のほとんどの食器には値段が書いてありませんので、お店の人達も絶対全部の値段覚えていないでしょうし、お店のの人も駆け引きしてるのかもしれませんね!?

でも、お店の人は明るくて優しい方ばかりでした。

購入品はぷちぷちでしっかり梱包してくださいました(新聞紙やぷちぷちを大量に持っていく必要はありませんでした。(笑))。

レンゲは写真に写したかっただけ。(笑)

購入した食器は、嬉しくてすぐに使用しました。(食事、いつもはここまで質素じゃないです(笑))
質素な食事もちょっとオシャレに見えます♪

家で見た時の方が、手書きの柄や色合いに愛着が湧きます( *´艸`)
機械でサッとプリントされたものとは違いますね!

粤東磁廠さんのインスタアカウント⇩⇩

Instagram アカウント

インスタに写真を上げたら、Thank you!ってコメントくださいました(^∇^)フレンドリー♪

手描きの食器、見ていて楽しい!!
また違うお店にも行ってみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中