続!香港でコロナウィルス 退院から一カ月経ち 生活は?

今回は少し前に書かせていただいた記事「香港でコロナウィルスのテストを受ける」の続編です(^^)
旅や香港観光と関係なくすみません!興味のない方はスルーなさってくださいね!
3月にコロナウィルスに感染をして4月上旬に退院をした知人の話です。

🌸以前の記事は下記リンクをクリックお願いします

香港でコロナウィルスのテストを受ける パート1

香港でコロナウィルスのテストを受ける パート2

香港でコロナウィルスに感染したら 費用はいくら?



退院から1カ月程経った5月上旬、改めて病院で検査があり、コロナウィルスの改めてのテスト、血液の検査、レントゲン検査、と行ったそうです。

検査の結果は現在待っている段階、1カ月程してから聞けるそうです。

そして、その検査の結果はまだ出ていないそうなのですが、今日、病院から連絡があり


「あなたの体には他の人よりもウィルスを退治する抗体が含まれた成分(「血しょう」と呼ばれるようです)が多いので、是非献血をして他の患者さんを助けるために貢献してほしい!」

と連絡がきたそうです(゚ω゚)

最近日本やアメリカでも進められている、ニュースで話題の治療法ですね。回復者から血液を採取して治療に役立てる、という話を聞いたことがあります。

この話を持ちかけられた時、知人は正直にこうとっさに思ったそうです。

「自分の抗体成分をあげてしまったら、コロナに感染する可能性が上がるので嫌だな」

「退院後の検査で病院で3時間も待たされたのに、また病院に行って何時間も待たされるのは嫌だな」

退院してから溜まった仕事に追われている知人はこのように真っ先に感じたんですねー。

ですが、なんだかんだ言いながらも、体内の抗体成分は時間が経つと減っていくそうで、知人は明日、献血をしに病院に行くそうです!

交通費と時間を割いてお願いされて献血しに行くのだから、政府はお礼か何か考えてもいいんじゃ!?なんて個人的には思いますが、、、(*´-`)

🌸退院後の周りの人の反応

退院後の周りの反応はどうだったか聞いてみました。

■退院後2週間、知人は会社から在宅ワークをお願いされたそうです。政府は外出OK出してても念の為、ということで。もう今は既にオフィス出社に戻っているそうですが戻ったばかりのころは周りの人が恐る恐る接してくるのが感じられたそうです。

■知人が友人からご飯の誘いを受けても「実はちょっと前にコロナに感染をして…」という話を正直にすると、残念ながら「ごめん!自分はいいけど家族と一緒に生活してるからまた今度にして欲しい」、と断られたそうです。

知人はそんな対応は入院中から想像はしていたそうです。

そんな中でも、感染を知りながら「ご飯に一緒に行こう!」と敢えて声を掛けてくれた友人や、プレゼントを送ってくれた友人もいたそうで、その友人達の対応には感動した、と言っていました。

香港では23日間香港内での新規感染者がいませんでしたが、5月12日の今日、久々に1名出てしまいました(初期検査なので確定はまだだそうです)。
その新規感染者は旅行に行ったわけでもなく、どこからどのように感染したかが分からないそうで、また注意が必要ですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中