コトル お勧めお屋敷ホテル パラッツォ ドゥルゥスコ デラックス

こんにちは^_^ 香港はとってもいい思い出です!ビーチで日光浴する人も目立つようになりました。昨日はコロナウィルス感染者3名、おとといは4名、今日は1名のみともう住民たちもだいぶ安心して外出を楽しむようになりました。

今回は3月の旅の記事、コトルで宿泊したホテルについて書かせていただきます( ´ ▽ ` )

宿泊したホテルは小さなゲストハウスのような、昔の金持ちの屋敷を宿泊施設にしている、というような場所でした。
名前はPalazzo Drusko Deluxe Rooms パラッツォ ドゥルゥスコ デラックス ルームズ なんとも呼びにくい名前!!

https://palazzodrusko.me/

旧市街の中にある宿泊施設のひとつです。旧市街の中は階段がほとんどないのでスーツケースでの移動も問題ありませんでした。

レセプション

このゲストハウス自体もだいぶお屋敷を意識しているようで、中に入るとムーディーなお屋敷に合う音楽が流れていました。

そんなムーディーな雰囲気に似合わず、とっても明るいスタッフさんが案内をしてくださり、私の部屋のあった3階までスーツケースを持っていってくれました。

私は宿泊施設を決める時にウェブで評判を確認してから予約をします。
ここの宿泊施設の評判が物凄くよかったのですが、スタッフさんに会ってから理解できたような気がします。

とっても明るくて親切、チェックイン後にはメールでコトルのお勧めの観光地やレストラン情報を送ってくださいました。
2日目に会った女性のスタッフさんもとても明るくて、会った時にあちらから握手をしてきたり、とっても親切な方でした。

上の階へ

こちらは部屋までの階段の様子です。
ライトもキャンドルの明かりがゆらゆらするような雰囲気のでるタイプです。
壁のあちこちに油絵が飾られていて、また雰囲気が出ています。

チェックインの際には男性のスタッフさんが荷物を3階まで持って行ってくださったのですが、チェックアウト時は自分で荷物を降ろさなければならず、その点が少し大変でした。

デラックスシングルルーム

宿泊した部屋はデラックスシングルルーム、お部屋の中も雰囲気があり、旅行に来た~!という気分になってテンション上がります(*´▽`*)
写真を撮り忘れてしまったのですが、ベッドの向かいにはテレビがあり、このテレビが嬉しいyoutubeなどが観れる多機能型テレビでした!

バスルームはこんな感じでした。
ヨーロッパのお家のよくある小さめのバスルーム、という感じです。

一階にはキッチンもあり、こちらを利用することができました。


こんな感じの宿泊施設、お値段はおいくらだと思いますか?

2泊 58ユーロ (7000円いかないくらい)

上記は4月の料金、観光シーズン前の3月前半は2泊して5千円程の料金でした。
コトルは物価が低いので、シーズンオフの時期だと1000円程度からシングルルームが探せてしまいます。

2泊5千円ならば少しバスルームが小さくても、いいかな、という気持ちになります。
あとはベッドも少し古くて、ベッドや枕が合わないと寝れない、というような人には向かない宿泊施設かもしれません。

あとはこのお屋敷が少し怖い、、、と感じる人も。

私はこういった雰囲気のある場所が大好きなので、大満足です。
もしまたコトルを訪れることがあれば、違うお部屋を利用してみてもいいな、とも思いました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中