香港 お勧めの離島 長州 チャンチャウ島

たくさんハイキングスポットのある香港ですが、中でも、数日の旅行中にも楽しんでいただきたい場所、ハイキングコースがハード過ぎないのに絶景も楽しめる、更には美味しいシーフードが食べられて、かわいい雑貨屋さんもある長州(チュンチャウ)島について、今回はご紹介いたします。

🌸チャンチャウ島への行き方

香港島、中環(セントラル)のフェリーターミナル、5番乗り場を目指します。

5番、長州と大きく書いてあります(^^)

フェリーの出航時刻が近くなると、フェリー乗り場には行列ができます。

フェリーはオクトパスカード(日本のスイカ、パスモのようなカードです)で乗船できますので、旅行者の方もバスや地下鉄、フェリーを利用する予定の方は、空港到着時に一枚購入しておくと、毎回チケットを購入する時間が省けて便利です。

フェリーに乗車して40分から50分程揺られて

コロナウィルスで大騒ぎ中だというのに船は満席ー!
※顔がわからないようにモノクロにしました

そして、

チャンチャウ島到着です。

幸運にもとってもいいお天気( ´ ▽ ` )

フェリー時刻表

時刻表はこちらから確認できます⇩

http://www.nwff.com.hk/route/get_route.php?lang=en&id=75852f2a-6be6-49bc-bb7a-e9d31f46b41e&route_id=8&submenu_num=3

平日土曜と日曜祝日で料金が異なるようなので、旅行日程に余裕があるようでしたら平日または土曜日に行かれる方がお得ですね^_^

2020年2月現在

平日土曜料金 

片道 大人13.6HKD 子供6.8HKD

日曜祝日料金 

片道 大人20.2HKD 子供10.1HKD

ブルーで色付けされている時間帯のフェリーはFast Ferry、30分程で到着しますが値段がほぼ倍となるようです。  

🌸到着したらまずは楽しい食べ歩き

到着したらさっそくハイキングを!

…の前に食べ歩きをして腹ごしらえです(^ ^)

たくさんのフィッシュボール

↑こちらはチャンチャウの名物、Big Fish Ball!あちこちでみんなが食べています。味付けがいくつかあり、オリジナル、トムヤムクン、スイートソイソースなどなどがありました。

大きいので少食な女性はシェアをオススメします
街の雰囲気 かわいいリゾート地という感じです
お店がたくさん集まる東湾道 Tung Wan Road

まずはTung Wan ビーチを目指して進んでいきます。

道沿いにはたくさんのレストラン、カフェ、雑貨屋さんや宿泊施設が並びます。

香港の若者は何人かでチャンチャウ島に来て、一部屋お部屋を借りて一晩ここで過ごしたりもするそうです。

Hometown Teahouse 故鄉茶寮
日本人オーナーさんのショップ

途中、「お寿司」の文字が見えて立ち寄ってみると

日本人オーナーさん経営のショップがありました。長年人気店としてここでお店を営まれてるそう。手巻き寿司や大判焼きが売られていました。

何年振り?な大判焼き

せっかくなので、大判焼き購入!

そして大判焼きを食べた後はチャンチャウ島で人気の雑貨屋さんへ

🌸お洒落な雑貨屋さん

賣藝 Myarts
オシャレな雰囲気に導かれて中へ

他のお店では中々見つからないようなかわいいアイテムがたくさん売られていました。

セレクトがオシャレ!記念に何か欲しくなります!
Tung Wanビーチに到着!夏は人がたくさん集まるんでしょうね。
ここで一度フェリー乗り場へ戻ります。

街には猫ちゃんわんちゃんがいっぱい
フェリー乗り場まで到着
この後はハイキングトレイルを目指します

ここで一度街の散策は終了、ここからハイキングスタートです!

🌻次のページではハイキングについて、名物の海鮮ディナーについてご紹介します

1件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中